FAQ(よくある質問)日本語

事前にゴルフ場を登録したい。

iPhoneのアイコンをタップしてアプリを起動します。

右上のプラスボタンを押します。

ゴルフ場を入力できるようになるので、ゴルフ場名を設定します。

これで準備完了です。

Apple watchでアプリのアイコンをタップしてアプリを起動します。

最下部までスワイプし「リスト表示」を起動します。

一覧からプレイするゴルフ場を選択してください。

プラスボタンをタップしてスコアを加算、マイナスボタンを押してスコアを減算します。

アプリの使用方法がわかりません。

準備編

  1. iPhone 端末と AppleWatch 上にそれぞれ ゴルフスコアカウンターのアイコンがあることを確認します。

ラウンド時の使い方

  1. ゴルフ場に行き、ゴルフを行うタイミングで、AppleWatch から記録を開始します。
  2. 開始時にホール数、パットの記録有無を選択します。(ホール数は、9ホール/18ホールを選択することができます。18ホールの場合はIN/OUT or OUT/IN または数え上げ(1,2,…17,18)を選択することができます。)
  3. AppleWatch で、記録開始画面で右スワイプすると、設定画面を開くことができます。
  4. 設定画面で、
    • デジタルクラウンによるカウント
    • iPhoneとの連携タイミングの設定
    • GPSを用いて打点位置を記録する機能 などを設定することができます。こちらはプレー前に設定してください。
  5. ラウンドのカウント記録画面では、+ ボタンを押すことで数字が増え、- ボタンを押すことで減ります。
  6. 右スワイプすることで次のホールを記録することができます。
  7. 画面を下の方にスクロールしていくと、一時停止ボタンがあります。この一時停止ボタンを押すことで、プレーをしていないときにバッテリー消費を抑えることができます。
  8. 右スワイプを繰り返していくと、記録終了ボタンがありますので、ホールを回り終わったら記録終了ボタンを押して記録を終了します。iPhone 側にスコアや位置情報が反映されます。
  9. iPhone 側で、そのラウンドに名前を着けたり、PAR 情報を打ち込んだりすることができます。
  10. ラウンド詳細画面の右上の編集アイコンをタップすると、ゴルフ場に名前を着けたりなどのメニューが出てきますので、ゴルフ場名を編集したり、メモを記録したり、過去の情報をそのままコピーしたりすることができます。

iPhoneでスマートフォンアプリを開いても真っ暗でなにも表示されません。

golfScoreCounterDotcom_起動画面

上の写真は、ゴルフスコアカウンターを最初に起動した際に出現する画面です(iOSのダークモードをONにしていると真っ暗、ダークモードをオフにしていると真っ白な画面が表示されます)。ゴルフスコアカウンターアプリを起動した本アプリはアップルウォッチで記録開始 -> 記録終了 -> ゴルフ場名の編集やパーの設定という流れになります。(最初にゴルフ場名を選択するなどの機能は現在ありません、現在開発中です。)この状態からは以下のやり方でスコアを表示します。

手順1:アップルウォッチのゴルフスコアカウンターを起動し、ホール選択を押します。

golfScoreCounterDotcom_ホール選択画面

あなたのプレイ予定にあわせて、18ホールか9ホールかを選択します。

手順2:記録画面でスコアを記録します。

golfScoreCounterDotcom_ホール選択画面

ホール選択を行うと、スコアの記録が可能になります。

この画面は右スワイプで次のホールに進んでいくことができます。iPhone に、Apple Watchが正しくbluetoothで接続できていれば、カウントアップすると同時にリアルタイムでスコアが反映されていきます。リアルタイムで反映が行われない場合、ホール切り替え(右にApple Watchをスワイプするタイミング) でスコアがiPhoneにも反映されます。このスコアの反映方法についてはは、最初のホール選択画面のときに右スワイプすることで表示可能な設定画面からも変更が可能です。

ゴルフコンペ当日にゴルフスコアカウンターを操作すると、プレーに影響する可能性があります。そこで、ゴルフスコアカウンターアプリをダウンロードした後は、家の周りで記録してみることを試し、かつコンペ前日には必ずiPhone、Apple Watchをフル充電して、万全の状態にしてゴルフを楽しみましょう。

登録したスコアを削除したい。

golfScoreCounterDotcom_右上のプルダウンをタップ

iPhoneでアプリを開き、削除したいスコアの右上にあるプルダウンメニューをタップします。

golfScoreCounterDotcom_レコードを削除をタップ

メニューから「レコードを削除」を選択してタップします。

golfScoreCounterDotcom_スコアを削除できました

スコアを削除することができました。

位置情報の設定/表示の仕方がよく分からず、残りヤード数の表示までたどり着くことが出来ません。

AppleWatch のゴルフスコアカウンターアプリ起動後に、Apple Watchを右スワイプすると、設定画面が出てきます。設定画面の一番下にある項目を選択してからラウンドを開始すると、打数のカウントアップごとに位置情報を記録する事ができます。
以下は9ホールで設定してラウンドした写真の例で、このように打点を記録することができます。

golfScoreCounterDotcom_カウント画面

スマホで飛距離の確認ができるApple Watchの最低スペックを知りたいです。

まず、ゴルフスコアカウンターアプリで位置情報を記録するには、こちらをご覧ください。本アプリはApple Watch Series 4、Apple Watch Series 6での動作確認を行っています。一方で、Series3については、動作確認は行っていません。このため、もしゴルフスコアカウンターアプリをご購入いただいている場合、ゴルフ場で行う前に、まずは日常で位置記録機能を利用して事前にどれくらい時間が持つのかを試してみると良いかもしれません。
ただし、Series3 だとバッテリーが18ホール最後まで持たない可能性はあります。
こちらによりますと、 GPS を利用した series3 の屋外ワークアウトは 最大5時間となっていますし、バッテリーは経年劣化していくものですので完全に同じとは言い切れないところがあります。
https://www.apple.com/jp/watch/battery/

もしもまだゴルフスコアカウンターアプリをご購入されていない場合は、ご連絡ください。体験版を提供することが可能です。

ラウンド中に他のプレイヤーの打数もあわせて記録できると嬉しいです。

申し訳ありません。この機能は現時点ではまだつけられていません。一方で、今後導入すべく現在鋭意開発の方法を検討中です。まだ構想段階なのですが、予めiPhoneで用意しておいたアイコンを、アップルウォッチ上でタップすることでそのコースに対してタグ付けしていくようなイメージでアイコンの記録(情報)を残していけるような構想をしています。これによって、何のドライバーで打ったかという情報なども合わせて表現できるようなイメージです。しばしお待ちいただけますと幸いです。

アップルウォッチをフル充電してからゴルフスコアカウンターを使ってラウンドしたのですが、最後の2ホールのところでバッテリーが10%未満になってしまい、そのあと表示されなくなり最後まで記録できませんでした。

以下の対応を行うことで、少しだけバッテリーの消耗を抑えることができると考えられます。

1. iOS 反映タイミングを リアルタイム反映ではなくする
2. 休憩時間などの間に一時停止ボタンを押してバッテリー消費を少なくする

また、バッテリーをより維持できるようにする改善は今後も行っていく予定ですので、
しばらくお待ちくださいませ。

アプリの解約を希望します。

本アプリは基本的に買い切りのアプリですので解約という概念はありません。アプリの返金手続きをご希望の場合は、Appleの仕様上、アプリ開発者で対応はできません。このため、 こちらのリンクから内容にしたがってすすめていただければと存じます。お手数をおかけし恐れ入りますがどうぞよろしくお願い申し上げます。
https://support.apple.com/ja-jp/HT204084

アプリへのログインの仕方がわからないので教えてください。

ご利用いただき誠にありがとうございます。ゴルフスコアカウンターアプリには携帯端末の変更時以外はログインというような操作はご用意しておりません。したがって、ログインをしなくても通常であれば安全・安心にご利用いただけますので気軽にご利用ください。

Copied title and URL